今日は、70回目の原爆の日
私は、数日前に電話をもらった松隈さんのことを
朝、家から出た時に浮かんだ


そうしたら、 お昼ごろ松隈さんから電話!
ビックリ!!


20年間のものが、今日わかりました!!
と言うのです


それは、やはり今日という日
だからこそだったのです


離婚したご主人の育ての親が
広島の原爆で亡くなったのだそう


お客さんを迎えに行って
被曝したのだそう


20年前、山口県のお寺に
仏さんの供養をしに行った時


ちょうどお祭りのようなことをしており
般若心経を唱えていたのだそう


左側にはストーブ?
そして、右手の4本の指を握られたように
しびれてしまった


知らずに行ったその日は
長崎原爆の日だったのでした


当時、佐藤康行にその体験を話たら
真我の追求して下さい
真我から離れていけないよ
そうおっしゃったが
それが、どういうことをしたらいいか
わからなかったそう


それがわかったと


右手をドクロの方2名の方が
ぎゅっと握り
ありがとうって言ってること


そして、山口下関、広島どちらでも
佐藤康行をお呼びすることが出来た
でも、長崎にも


それをやるんだ
そんなふうに感じたとのことでした


そして、以前たま日記でも
書かせて頂きましたが


3人の顔の見えない人が
練馬講演会の時に
2人が見えた


そして、もう一人が
今もわからない


とおっしゃっていたが
とうとう、見えた


きっとそう



20年もかかった
そう松隈さんは言いましたが


その全てが必要で
そのおかげさまで今日がある


全部、むだじゃなかった
そんな気づきを一緒にさせて頂きました

そして、佐藤康行との出会いが
どれだけ多くの人の魂を
救っているか

ありがとう
そう言っているか





ほんとにありがとう!
私たちの前に生きてくれたご先祖さまたち
ありがとうございます!


皆さん、どんどん紐解かれていきます


佐藤康行との出会いが・・・




松隈さんには、日記に載せさせてもらうことを
ご了承頂いております






〜とっておき情報〜

8月8日(土)
佐藤康行教育1 dayセミナー

生命の授業を受けた子供たちは
卒業式の日、涙を浮かべて卒業証書を受け取る

お父さん、お母さんの子どもで良かった
お父さん、お母さん、いのちをありがとう

心の奥底にね、太陽みたいに明るい自分がいるんだよ
  太陽がいい! 太陽で生きたい!


   子どもたちは間違えない。最初から、満月だから


お問い合わせ:080ー1812−3830(金優子)






ポチッとありがとにゃん




よかったらポチッとおねがいします

40以上のYSブログ更新状況チェック!かわら版