皆さん、今度の火曜日は真我真理研究会です
NSPEC会員の皆さんが参加できます



でも、ただのフォローと思ったら大間違いですよ
真我を研究する、真理を研究するわけですから





この真我真理研究会が
一番佐藤康行が言いたいことを
遠慮なく言える場でもあるのではと感じています




そして今回は
佐藤康行練馬講演会の後の研究会




やっぱり聞いてみたい
発光体となったこと




そして、今うきぼりとなっていること
光が丘がかつて米軍基地があった地だったこと



10年ほど前、仙台で講演会をして頂いた時に
なぜか、戦没者復興記念会館にたどりついてしまうこと



今回の練馬講演会は
父、母、ご先祖さまの講演会だったこと



なにか、繋がっているとしか感じられないのです



夫の弟が海上自衛隊であること
亡くなったおじが、朝鮮人であるということ



夫の故郷、壱岐の島は朝鮮半島と九州を結ぶ
海上交通の中継点となっていることもあり
歴史的にも何度も戦いの地になったこと



父、母、ご先祖さまに集まって頂いた
平成27年6月13日の佐藤康行練馬講演会



何か大きな風の流れを感じる自分がいます
もともとそうだったのかもしれません



佐藤康行でしかできないこと
そして、私たちがやること




真我真理研究会で研究しませんか?
佐藤康行がいますので


佐藤康行と一緒に





人気ブログランキングへ


よかったらポチッとおねがいします

30以上のYSブログおまとめチェック!かわら版