今日YSカウンセリングセンターで
佐藤康行とスタッフが


カウンセリングルームのセッティングを
シュミレーションした


かつて世界初の立ち食いステーキ店の
オープンまでをテレビ局が密着した番組


当時なんと家族でみていたのを思い出す


テレビの中の若き社長だった頃の佐藤康行は
テーブルを一番食べやすい高さに計ったり


実際に男性と女性に食べてもらい
食べ終わるまでの時間をリアルに計ったり


まさに時間と空間を単なる想定だけでなく
実際に測定して具体的に現実化していた


今日の佐藤康行はまさにそれだった


1秒も1ミリも無駄にしない
普段からそれは感じていたが


本当にやってみて予測だけで終わらせない


ちゃんとメジャーで寸法までメモして
業者の人や新たな物を入れるにしても


準備100でやらなければいけなかったと
反省させられた


それだけでなく神技だと思ったのは


今あるものをどこに置いたら活かせるか


そしてどこに収まるか


どう組み合わせるか


同じ空間で今まであった物でも
まるで新しい空間や役割に


生まれ変わったようになった


ほんのちょっと動かしただけなのに


やはり全てをいかす
大調和させることができる


全自動の真我の世界は凄すぎる




よかったらシェアお願いします
3k3
よかったら↑ポチッ↑とおねがいします









佐藤康行リンク集

佐藤康行真我の実践会